鳴門6―5修徳 鳴門がサヨナラ勝ち 

  • LINEで送る

鳴門―修徳 10回裏鳴門無死満塁、松本が左翼線にサヨナラ打を放つ。投手遊佐、捕手山下=甲子園

 鳴門が5―5の延長十回無死満塁から松本の左安打でサヨナラ勝ちした。伊勢が先制本塁打などで3打点を挙げ、打線は2戦連続の2桁安打を放った。板東は3暴投と制球に波があったが完投した。

 修徳は中盤に打線がつながって追い上げ、七回に野選で一時同点とした。10安打したが、三回途中から救援の遊佐が最後に力尽きた。