聖光学院1―2福井商 福井商が手堅い攻め 

  • LINEで送る

聖光学院―福井商 8回裏福井商2死三塁、林が右前に勝ち越し打を放つ。投手石井=甲子園

 6犠打と手堅い攻めを見せた福井商が競り勝った。一回はバントで得点圏に走者を進め、4番大石が先制の中前打。同点の八回は安打と犠打、捕逸で2死三塁とし、林が決勝の右前打を放った。長谷川は球威のある真っすぐで押し、6安打1失点で完投。聖光学院はバントのミスで走者を進められず、六回の園部の適時三塁打による1点のみだった。