日川3―4大阪桐蔭 大阪桐蔭がサヨナラ勝ち 

  • LINEで送る

日川―大阪桐蔭 10回裏大阪桐蔭1死一、三塁、福森が右前にサヨナラ打を放つ。捕手山本=甲子園

 今大会初の延長戦を大阪桐蔭がサヨナラで制した。延長十回、死球と安打で1死一、三塁とし、福森が右前にしぶとく落とした。葛川は10安打されながらも141球で完投した。

 日川は二回、山形の二塁打を足場に1死三塁からスクイズで先制。八回には水上の中前打で1点差に迫り、九回2死二塁から失策で同点とする粘りをみせた。