秋田商0―5富山第一 富山第一・宮本が10奪三振 

  • LINEで送る

秋田商戦に先発した富山第一・宮本=甲子園

 富山第一の宮本が7安打10奪三振で完封した。一、八回以外は毎回走者を背負ったが、要所を締めた。打線は五回に黒田の犠飛で先制。七回には幸山が中越えの2点三塁打、八回は高森が2点適時打を放ち、効果的に加点した。

 秋田商は5度得点圏に走者を進めたが、あと1本が出ず、前半好投していた佐々木も粘り切れなかった。