石見智翠館1―4西脇工 西脇工が勝負強さ発揮 

  • LINEで送る

石見智翠館―西脇工 1回裏西脇工2死二、三塁、村上が左翼線に逆転の2点二塁打を放つ。捕手伊藤成=甲子園

 西脇工が勝負強さを見せた。1点を追う一回2死二、三塁から村上が左翼線に2点二塁打して逆転。四回にも石井の適時打などで2点を挙げて突き放した。翁田は二回からは落ち着きを取り戻し、7安打1失点で完投した。

 石見智翠館はエース田部が要所で粘りきれず、4失点。打線も一回に1点を奪った以外はつながりを欠いた。