仙台育英11―10浦和学院 仙台育英がサヨナラ勝ち 

  • LINEで送る

仙台育英―浦和学院 9回裏仙台育英2死一塁、熊谷が左翼線にサヨナラ二塁打を放つ。投手山口、捕手西川=甲子園

 仙台育英が10―10の九回2死一塁から熊谷の左越え二塁打でサヨナラ勝ちした。一回に打者一巡で6点を奪い逆転すると、4点を追う六回には4短長打などで4点を挙げて同点とした。馬場の好救援が勝利を呼び込む一因となった。

 浦和学院は三回に8得点するなど打線は地力を発揮したが、エース小島が乱調で、立ち直れないままだった。