大分商2―8修徳 修徳が逆転勝ち 

  • LINEで送る

大分商―修徳 6回裏修徳1死二塁、森田が左越えに逆転の2点本塁打を放つ=甲子園

 修徳が逆転勝ちした。1点を追う六回、1死二塁から森田が左に2点本塁打を放つと、七回に保科の左前適時打、八回には酒井の2点三塁打などで4点を加えて突き放した。桜井、遊佐の救援陣が無安打の好投で得点を許さなかった。

 大分商は再三得点圏に走者を出しながら逸機し、三回の2点だけにとどまった。先発笠谷は後半粘れなかった。