常総、修徳など2回戦へ 全国高校野球選手権第2日 

  • LINEで送る

聖光学院―愛工大名電 7回裏、酒谷の2点打で逆転の生還を果たしガッツポーズする聖光学院・井原=甲子園

 第95回全国高校野球選手権大会第2日は9日、甲子園球場で1回戦4試合を行い、常総学院(茨城)、修徳(東東京)、熊本工、聖光学院(福島)が2回戦に進出した。

 3季連続出場の常総学院は四回に内田の3点本塁打で先制すると、五、六回にも加点。飯田が北照(南北海道)を4安打で完封し、6―0で勝った。

 修徳は1―2の六回、森田の2点本塁打で逆転。八回には酒井の2点三塁打などで突き放し、16年ぶりに出場した大分商を8―2で下した。

 20度目出場の熊本工は鳥取城北の終盤の追い上げを振り切り、3―2で勝った。今春の選抜8強の聖光学院は愛工大名電(愛知)に4―3で逆転勝ち。