箕島2―4日川 日川が本塁打攻勢 

  • LINEで送る

箕島戦に完投勝利の日川・山田=甲子園

 日川が山田の先制となる大会第5号を含む3本塁打で着実に得点を重ねた。五回に1点差まで詰め寄られたが、六回には失策に乗じて加点し逃げ切った。エース山田は中盤以降毎回走者を背負ったが、要所を締めて完投した。無失策の守備陣も光った。

 箕島は五回に犠飛などで2点を返したが、それ以外の好機であと1本が出なかった。