松井秀喜氏が甲子園で観戦 「記憶がよみがえった」 

  • LINEで送る

第95回全国高校野球選手権大会の開会式を前に、ベンチからグラウンドを見詰める松井秀喜氏=8日午前、甲子園球場

 星稜高(石川)時代に甲子園で注目を集め、プロ野球巨人や米大リーグのヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(39)が8日、甲子園球場を訪れ、全国高校野球選手権大会の開会式と箕島高(和歌山)―日川高(山梨)など3試合を観戦した。

 松井氏はこの日、今大会に出場する母校のユニホームをイメージして、黄色のネクタイと紺のブレザーを着用したといい「きょうは意識してみました」と笑顔を見せた。

 開会式では母校の選手を「OBの一人として誇らしい気持ちで見ていた」と話した。