高校野球、帯広大谷が甲子園へ 北北海道代表 

全国一番乗りで甲子園出場が決まった帯広大谷=北海道旭川市のスタルヒン球場

 第95回全国高校野球選手権大会の地方大会は19日、北北海道で決勝が行われ、帯広大谷が4―3で旭川南に逆転勝ちし、全国のトップを切って代表に決まった。帯広大谷は春夏を通じて初の甲子園大会出場となる。

 帯広大谷は3点を追う四回、2死満塁から工藤の走者一掃の二塁打で同点に追い付き、八回に押し出し死球で決勝点を挙げた。


  • LINEで送る