県岐阜商5―4大阪桐蔭 県岐阜商が逆転勝ち 

  • LINEで送る

県岐阜商―大阪桐蔭 二回表県岐阜商2死二、三塁、河村が左前に2点適時打を放つ。捕手久米=甲子園

 県岐阜商が0―2の二回に試合をひっくり返した。相手の守備の乱れに乗じ、林と河村の適時打などで4点を挙げた。藤田は変化球を低めに集める粘り強い投球で、六回以降は無得点に抑えた。

 大阪桐蔭は一回に森晋の三塁打を足がかりに2点を先制。三回と五回に1点ずつ返したが、網本が5失点と崩れたのが誤算だった。