浦和学院11―1山形中央 14安打で大勝 

  • LINEで送る

浦和学院―山形中央 6回表浦和学院無死、高田が左越えに本塁打を放つ。投手高橋凌、捕手羽賀=甲子園

 浦和学院が14安打11得点の猛攻で大勝した。一回に先頭の竹村からの3連打で2点を先制。2―1の六回は高田の本塁打などで3点を追加すると、八回には5安打で5点を奪い、試合を決定づけた。先発の小島は5四死球を与えたが、要所で三振を奪うなど8回を1失点にまとめた。

 山形中央は好機で一本が出ず、10残塁と攻めきれなかった。