山形中央6―2岩国商 山形中央が五回に逆転 

  • LINEで送る

山形中央―岩国商 5回裏山形中央無死一、二塁、高橋和が右中間を破る逆転三塁打を放つ=甲子園

 山形中央は1点を先制された直後の五回、先頭の羽賀と佐藤大の連打で無死一、二塁とすると、高橋和の右中間への三塁打で逆転。続く高田も三塁打を放ち、この回3点を挙げた。六、八回にも加点。5本の長打を含む11安打で効果的に得点した。

 岩国商は毎回の13安打で再三の好機をつくったが、11残塁と攻めきれなかった。