関西1―5高知 終盤得点の高知が快勝 

  • LINEで送る

関西―高知 7回表高知2死二塁、上田の中前打で市川(3)が先制の生還。捕手海野=甲子園

 終盤の好機をものにした高知が快勝した。七回2死二塁から上田の中前打で1点を先制。八回には和田恋の適時打、股川の2点打などで4点を加えた。投手陣は酒井―坂本優の継投で1失点にしのいだ。

 関西は六回まで毎回、得点圏に走者を進めたが、計10残塁と攻めあぐねたのが響き、得点は九回の代打森川のソロ本塁打だけだった。