常葉学園菊川9―5春江工 常葉学園菊川が打ち勝つ 

  • LINEで送る

常葉学園菊川―春江工 6回表常葉学園菊川1死二塁、桑原が今大会第1号となる2点本塁打をバックスクリーンに放つ。捕手栗原=甲子園

 常葉学園菊川が14安打9点で打ち勝った。2―2の五回2死二塁から遠藤の適時打で勝ち越し、六回に桑原の2ランで加点。1点差に迫られた直後の八回には今坂の2点二塁打で突き放し、九回にも遠藤の本塁打で2点を追加。堀田―穂積の継投でリードを守った。春江工は2点を先行したが、坪田が制球の甘くなった中盤以降につかまった。