常葉菊川、岩国商など勝つ 選抜高校野球第1日 

  • LINEで送る

常葉学園菊川―春江工 6回表常葉学園菊川1死二塁、桑原が今大会第1号となる2点本塁打をバックスクリーンに放つ=甲子園

 第85回選抜高校野球大会は22日、甲子園球場で開幕し、常葉学園菊川(静岡)岩国商(山口)敦賀気比(福井)が勝って2回戦に進出した。

 5年ぶり出場の常葉学園菊川は五回に勝ち越すと、六回には桑原の大会第1号となる中越え2点本塁打、九回には遠藤の2ランなどで加点。春夏通じて初出場の春江工(福井)の反撃を振り切り、9―5で勝った。

 春初出場の岩国商は、先発の高橋が要所を抑えて3年連続出場の履正社(大阪)を5安打で完封。五回に暴投で得た1点を守り抜き、1―0で競り勝った。

 敦賀気比は沖縄尚学の4投手に16安打を浴びせ、11―2で快勝した。