選抜高校野球、85回目の開幕 例年より4校多く36校参加 

  • LINEで送る

第85回選抜高校野球大会の開会式で、選手宣誓する鳴門高の河野祐斗主将=22日午前、甲子園球場

 第85回選抜高校野球大会は22日、兵庫県西宮市の甲子園球場で例年より4校多い36校が参加して開幕した。

 澄み切った青空の下、開会式は午前9時にスタート。前回優勝で、史上初の3季連続甲子園大会制覇に挑む大阪桐蔭高を先頭に南から北の順番に行進。東日本大震災の津波被害を受けた、21世紀枠のいわき海星高(福島)や、今大会限定の「東北絆枠」で出場した山形中央高も元気よく歩を進めた。

 鳴門高(徳島)の河野祐斗主将が「東北をはじめ試練に立ち向かっている人たちに、勇気と希望の花を咲かせることを誓います」と力強く選手宣誓した。