高校野球、いわき海星は遠軽と 大阪桐蔭は第7日に登場 

  • LINEで送る

選手宣誓が決まった鳴門高の河野祐斗主将=15日午前、大阪市北区

 22日開幕する選抜高校野球大会(兵庫・甲子園)の組み合わせ抽選会が15日、大阪市内で行われ、震災被害を受けた、いわき海星(福島)は第2日第1試合の1回戦で、同じ21世紀枠で最北からの出場校となる遠軽(北海道)と対戦する。

 21世紀枠校同士は初めて。この試合の勝者が、第7日の2回戦で史上初の3季連続甲子園制覇を狙う大阪桐蔭に挑む。

 開幕戦は敦賀気比(福井)と沖縄尚学。選手宣誓は、鳴門(徳島)の河野祐斗主将が務める。

 仙台育英(宮城)は創成館(長崎)と、関西(岡山)は高知、龍谷大平安(京都)は早実(東京)、山形中央は履正社(大阪)―岩国商(山口)の勝者と対戦。