米女子ゴルフ、有村21位に後退 HSBCチャンピオンズ 

第2ラウンド、16番でティーショットを放つ有村智恵=セントーサGC(共同)

 【シンガポール共同】米女子ゴルフのHSBCチャンピオンズは1日、シンガポールのセントーサGC(パー72)で第2ラウンドを行い、11位から出た有村智恵は2バーディー、2ボギーの72と伸ばせず、通算3アンダーの141で21位に後退した。66をマークしたステーシー・ルイス(米国)が11アンダーで首位に浮上した。

 68と伸ばした上田桃子が通算2オーバーの47位で、71で回った宮里美香が51位。ポーラ・クリーマー(米国)ら6選手が9アンダーで2位に並んでいる。今大会は予選落ちがない。


  • LINEで送る