選抜出場36校、25日決定 いわき海星の選出なるか 

  • LINEで送る

 第85回選抜高校野球大会(3月22日から13日間・甲子園)の出場36校を決める選考委員会が25日、大阪市の毎日新聞大阪本社で開かれる。

 第85回の記念大会のため、出場校は例年より4校増。困難な条件を克服するなど戦力以外の特色を加味する21世紀枠では、9校の候補校から1校増の4校を選出する。東日本大震災の津波で学校が被災し、福島原発事故の影響も受けた、いわき海星(福島)が選ばれるかが注目される。

 一般枠は3校増の32校で、東北地区からは今大会限定の特別枠である「東北絆枠」と神宮大会枠を加えた4校が選出される。東北絆枠は東北の一般選考候補校から1校を選出。