阪神の鳥谷、自己最高成績に意欲 WBCにも万全の準備 

  • LINEで送る

沖縄県名護市で自主トレーニングを公開した阪神・鳥谷(左)=13日

 阪神の鳥谷敬内野手が13日、沖縄県名護市で自主トレーニングを公開し、新主将として臨む10年目の今季へ「今まで出した数字を全て上回ることを考えている」と自己最高成績に意欲を示した。

 日本代表候補に選ばれているワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に備え、例年より早く肩を仕上げている。代表では本職の遊撃以外の守備も予想される中、この日はロッテの井口資仁内野手らとビーチサッカーなどで下半身を強化し「どんな動きをしても大丈夫なように。最終メンバーに残れるよう悔いが残らない準備をしたい」と万全を期した。