平野恵、オリックスでも背番号5 恩返しをと抱負 

  • LINEで送る

オリックスの入団記者会見で、村山良雄球団本部長(右)と握手を交わす平野恵一内野手=13日、ほっともっと神戸

 阪神からフリーエージェント宣言してオリックス入りした平野恵一内野手(33)が13日、ほっともっとフィールド神戸で入団記者会見し、6年ぶりの古巣復帰に「ドラフトで取ってもらった球団だし、恩返しできるように頑張りたい」と抱負を語った。

 背番号は阪神時代と同じ5に決定。守備位置については内外野ともこなせるだけに「こだわりはない。監督がどういう自分を必要としているかを考え、応えられるようやるだけ」と話し、レギュラー奪取への意欲をにじませた。村山良雄球団本部長は「森脇新監督の下で、経験を生かして若い選手も引っ張ってほしい」と期待した。