広島の野村、目標は200回 母校明大で自主トレ公開 

  • LINEで送る

室内練習場でトレーニングする広島の野村祐輔投手=東京都府中市の明大室内練習場

 昨季セ・リーグ新人王に輝いた広島の野村祐輔投手が13日、東京都府中市の明大グラウンドで自主トレーニングを公開し「今年は200回を投げたい」と抱負を語った。

 「初心に帰れる」という母校の施設で、キャッチボールやトレーニングを行った。昨季は172回2/3を投げ、9勝11敗、防御率1・98の成績を残したが「昨年のことが、今年できるかは分からない」と油断する様子はない。「体力面を強化し、1年間通していい状態で戦えるようにしたい」と課題を挙げた。

 浪人の末に巨人へ入団した菅野智之投手(東海大)は同い年。「先に入ったか、後に入ったかは関係ない。早く勝負したい」と対戦を心待ちにしていた。