楽天の新人が合同自主トレ開始 森は往復ランで新記録 

  • LINEで送る

楽天の新人合同自主トレーニングで守備練習をする森=Kスタ宮城室内練習場

 楽天の新人合同自主トレーニングが12日、仙台市のKスタ宮城の室内練習場で始まり、ドラフト1位の森雄大投手(東福岡高)ら7選手がランニングやノックなどで約3時間、汗を流した。

 20メートル間を休みなく往復する毎年恒例のシャトルランでは、森が137本でトップだった。球団によると、これまでの新人では2011年の川口の133本が最多。新記録を樹立した森は「得意だったので負けたくなかった。140本は超えたかったけどきつかった」と話した。

 ドラフト2位の則本昂大投手(三重中京大)はキャッチボールで力のこもった球を投げ、満足そうだった。