サイ密猟被害、昨年は過去最悪 南ア、668頭殺される 

親を殺され、保護された子どものサイ=2010年9月、南アフリカ・ヨハネスブルク郊外の動物保護区(共同)

 【ナイロビ共同】南アフリカ政府は10日、同国で昨年、密猟で殺されたサイが668頭に上ったと発表した。過去最悪の被害で、今年に入ってからも既に5頭が殺された。

 南アでは近年、角の採取を目的にしたサイの密猟が急増。背景には角を漢方薬の原料として珍重するベトナムなどアジアでの需要増があり、国際犯罪組織の関与も指摘されている。

 南ア政府によると、被害が昨年、最も多かったのは北東部のクルーガー国立公園で425頭。密猟に絡んで昨年、267人が逮捕された。

 環境保護団体によると、南アのサイの生息数はシロサイとクロサイを合わせて約2万頭。


  • LINEで送る