谷繁、偉業達成へ順調 2千安打まで31本 

  • LINEで送る

自主トレーニングを公開し、バッティング練習する中日の谷繁=横浜市内

 通算2千安打にあと31安打としている中日の谷繁元信捕手が10日、横浜市内で自主トレーニングを公開し、偉業達成が懸かるシーズンに向け「意識しないということはないけど、自分の仕事をして、チームが勝つよう力になりたい」と抱負を語った。

 プロ25年目を迎えた42歳のベテランは午前9時からダッシュ、キャッチボール、トス打撃と約3時間、精力的に体を動かした。昨年の11月半ばから練習を続けているといい「順調です。おととし痛めた膝の違和感もない」と笑顔でメニューをこなした。

 今回は中日の後輩捕手のほか、DeNAの高城俊人捕手も参加。後進の育成にも熱意を見せた。