広島の栗原内野手、巻き返し期す 右肘の復調アピール 

  • LINEで送る

自主トレでキャッチボールする広島の栗原健太内野手=広島県廿日市市

 広島の栗原健太内野手が9日、広島県廿日市市の大野練習場で自主トレーニングを公開した。キャッチボールやスローボールでの打撃練習を行い、昨年5月に手術した右肘の回復ぶりをアピールした主砲は「ことしは去年の分まで取り返したい」と巻き返しを誓った。

 8日に31歳の誕生日を迎えた。プロ14年目となり、最近はベテランと言われることもあるという。「体の変化を感じ始めている。できるだけ無駄な動きをなくして、効率良くやりたい。あと5年くらいは必死に頑張りたい」と話した。