DeNA新人合同トレ開始 白崎らが大粒の汗 

  • LINEで送る

スタートしたDeNAの新人合同自主トレーニング。右は中畑監督=神奈川県横須賀市の2軍グラウンド

 DeNAの新人合同自主トレーニングが8日、神奈川県横須賀市の2軍グラウンドで始まり、恒例となっている練習場を起点にした1・5キロのランニングではドラフト1位の白崎浩之内野手(駒大)らが急勾配のあるコースを駆け上がり、大粒の汗を流した。

 ランニングのゴール地点は標高133メートルの公園で、待ち受けていた中畑監督はしきりにエールを送った。白崎は「しっかりアピールしていきたい」と気合十分で、指揮官は「うちには時間がない。即戦力として指名した期待を分かっているはず」と語った。