教員免許持たず14年授業続ける 私立金沢高の非常勤講師 

  • LINEで送る

記者会見で謝罪する私立金沢高校の本田吉夫校長=29日午後、金沢市

 金沢市の私立金沢高校は29日、非常勤の男性講師(55)が教員免許を持たないまま14年以上にわたり授業を行っていたと発表した。学校側は2008年秋には把握していたといい、記者会見した本田吉夫校長は「私自身の認識が甘く、適切な対応を取れなかった。子どもたちに申し訳ない」と謝罪した。今後理事会を開き、処分を決める。

 金沢高などによると、09年4月導入の教員免許更新制度に基づき、男性は来年1月末までに更新講習を受講する必要があった。県教育委員会が20日、受講終了の申請がないため問い合わせ、無免許が発覚した。

 男性は1、2年生の数学を担当し、今月20日まで勤務。