オリックス寺原がFA権行使へ ソフトバンクが獲得か 

  • LINEで送る

オリックスの寺原隼人投手

 オリックスの寺原隼人投手(29)が今オフに国内フリーエージェント(FA)権を行使することが24日、濃厚になった。

 オリックスに2年、推定総額2億円で残留を要請されたが、移籍を視野に入れているとみられる。この日、故障者特例措置で国内FA有資格者として公示された寺原は「自分で決めたことなので悔いのないようにしたい」と話した。

 行使なら古巣ソフトバンクが獲得に乗り出すもよう。王貞治球団会長は寺原の肘などの故障歴を考慮するとした上で「手術しないのであればね」と興味を示した。

 寺原は通算55勝63敗23セーブ、防御率3・80。今季は故障で6勝だった。