西武・中村が25日に左膝手術 来季見据え決断、全治不明 

  • LINEで送る

西武の中村剛也内野手

 西武は23日、2年連続でパ・リーグ本塁打王となった中村剛也内野手が痛めていた左膝の前十字靱帯と半月板の修復手術を25日に受けると発表した。

 6月に左膝を痛めた中村は、シーズン後半は負担を減らすため大半の試合に指名打者として出場。15日にクライマックスシリーズ敗退が決まると検査を受け、来季を見据えて手術を決めた。球団によると全治は不明。回復が遅れるようだと、来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場への影響も懸念される。