ドラフト、大谷が21日進路表明 岩手・花巻東の右腕 

  • LINEで送る

花巻東高の大谷翔平投手

 プロ野球ドラフト会議の1位候補の一人で、国内か大リーグ球団かで決断が揺れていた岩手・花巻東高の大谷翔平投手が21日に進路について表明することになった。同日午後に本人が記者会見を行う。

 190センチを超える長身の大谷は、7月の全国高校野球選手権岩手大会で160キロをマークした右腕。国内球団から高く評価されるのはもちろん、ドジャースをはじめ、大リーグ3球団が面談に訪れるなど獲得に動いている。11日には大谷が「すごく迷っています」と話しており、その決断に注目が集まっている。