巨人、競り勝ち初勝利 セCSファイナル第4戦 

  • LINEで送る

3回巨人1死二塁、坂本が左翼線に先制二塁打を放つ。投手川上、捕手谷繁=東京ドーム

 プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は20日、東京ドームで第4戦を行い、巨人が3―1で中日から初勝利を挙げ、リーグ優勝による1勝のアドバンテージを含めて2勝とした。3勝している中日は21日の第5戦に勝てば、3年連続の日本シリーズ進出が決まる。

 巨人は三回に坂本、阿部の連続適時打で2点を先行し、2―1の八回には阿部の適時打で加点。4人の継投で逃げ切った。

 コナミ日本シリーズ2012は27日にセの本拠地で開幕。パ・リーグを制し、CSを突破した日本ハムとの顔合わせで行われる。