日本選手のWBC出場申し入れ 山本浩二監督が大リーガーに 

  • LINEで送る

 来春開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む日本代表の山本浩二監督は19日のラジオ番組で、米大リーグでプレーする日本選手に対し、既に大会出場を申し入れたことを明らかにした。イチロー(ヤンキース)やダルビッシュ(レンジャーズ)、青木(ブルワーズ)らの大リーガーについて「全部来てほしい」と話した。

 WBCの代表28選手のうち「3分の2は決まっている」と話し、投手13人前後、捕手3人、内野手6、7人、外野手5人とするチーム構成のプランを披露した。