あいさつ料要求した容疑で逮捕 熊本の暴力団組長 

  • LINEで送る

 熊本県警は2日、建設業者にあいさつ料を要求したとして、恐喝未遂容疑で指定暴力団道仁会古賀一家総長前田義光容疑者(47)=同県玉名市=と無職佐藤二朗容疑者(45)=同市=を逮捕した。両容疑者は容疑を否認している。

 前田容疑者の逮捕容疑は4月下旬ごろ、公共工事を落札した建設会社の元経営者の男性に電話で工事代金の2%を要求。5月中旬には佐藤容疑者と共謀し、別の建設会社経営の男性に金銭を要求した疑い。

 県警によると、2社が落札した公共工事は計1億円以上とみられ、県警は両容疑者が少なくとも200万円を要求したとみている。