新ウイルスへの感染なし デンマークで入院の5人 

  • LINEで送る

 【ロンドン共同】デンマークのオーゼンセ大学病院は26日、新型肺炎「SARS」を引き起こすウイルスと同じ仲間のコロナウイルスの新種に感染した疑いのあった入院患者5人について、検査の結果、感染したのは新種ではなく通常の季節性インフルエンザウイルスだったと発表した。

 5人は新ウイルスへの感染が疑われ25日に入院。病院は5人を隔離した上で、ウイルスの種類を特定するため詳しい検査を進めていた。