松山氏、出馬宣言を一転打ち消し 「リップサービス」 

  • LINEで送る

 歌手の松山千春氏が8日に北海道北見市で開かれた新党大地・真民主所属議員の会合で、次期衆院選に「必ず出る」と同党からの出馬を宣言したが、9日に所属事務所が報道機関宛てのファクスで「リップサービスだった」と打ち消した。

 会合出席者によると、松山氏は「次に衆院解散、総選挙があったら私も必ず出る」と表明。所属事務所が松山氏に発言の真意を確認したところ「会合の盛り上がりの中で生まれた自分流のリップサービスだった」と説明したという。

 所属事務所は「本当に出馬の意向を固めた場合には記者会見などで発表する」としている。