馬場さんの迫力にびっくり 展示会でトリンドル玲奈 

  • LINEで送る

「ベンチアート in 丸の内」除幕式で、坂本竜馬と福原愛選手の像の間でほほ笑むトリンドル玲奈=6日、東京都内

 歴史上の人物やタレント、スポーツ選手ら有名人の等身大ブロンズ像20体をベンチに設置する「ベンチアート in 丸の内」(10月14日まで開催)の除幕式が東京都内で開かれ、タレントのトリンドル玲奈が登場した。

 「丸の内にはファッション誌の撮影で早朝に来ることはあるけれど、プライベートではないです」というトリンドル。幕末の志士、坂本竜馬と卓球の福原愛選手の像の間に腰掛け、笑顔で手を振った。

 中でも身長209センチのプロレスラー、故ジャイアント馬場さんの像にすっかり心を奪われた様子。「後ろ姿しか見てないけれど、大きくて迫力ありますね。馬場さんの隣に座ってみたいと思いました」