全国高校軟式野球、中京が2連覇 文徳を延長2―1で下す 

  • LINEで送る

4安打完投で優勝に貢献した中京・工藤=明石トーカロ

 第57回全国高校軟式野球選手権最終日は29日、兵庫県の明石トーカロ球場で決勝を行い、中京(東海・岐阜)が文徳(南部九州・熊本)を延長の末に2―1で下し、2年連続6度目の優勝を果たした。文徳の初優勝はならなかった。

 中京は三回に暴投で1点を先制。七回に同点とされて延長に入ったが、十回に三塁打を放った工藤が遊ゴロの間に生還して勝ち越し点を奪った。