中京などが準々決勝へ 全国高校軟式野球開幕 

  • LINEで送る

 全国高校軟式野球選手権は25日、兵庫県の明石トーカロ球場などで開幕して1回戦4試合を行い、2連覇を狙う中京(東海・岐阜)のほか比叡山(近畿・滋賀)登別明日中教校(北海道)福岡大大濠(北部九州・福岡)が準々決勝に進出した。

 中京は1―3の九回に追い付き、延長十二回に2点を勝ち越して村野工(兵庫)に5―3で勝った。比叡山も延長の末、専大北上(北東北・岩手)に4―3でサヨナラ勝ち。登別明日中教校は鳥取西(東中国・鳥取)を6―3で、福岡大大濠は富山一(北信越・富山)を3―1で下した。

 大会には16校が参加し、29日に決勝を行う。