「ハマコー」に最後の別れ 小沢氏、前原氏ら千人参列 

  • LINEで送る

告別式を終え手を合わせてひつぎを見送る、浜田幸一氏の長男で衆院議員の靖一氏(左)=10日、千葉県富津市

 「ハマコー」の愛称で親しまれ、5日に死去した元自民党衆院議員、浜田幸一氏の告別式が10日、千葉県富津市の葬儀場で営まれ、参列者約千人が最後の別れを告げた。

 新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表、民主党の前原誠司政調会長、衛藤征士郎衆院副議長らが参列。葬儀委員長を務めた小泉義弥元袖ケ浦市長は「豪快だが、繊細な面もある人だった。これから寂しくなる」と故人をしのんだ。

 祭壇には、トレードマークだったというピースサインをして、ほほ笑む遺影が飾られていた。

 お別れ会は9月2日午後2時から、同県木更津市の「かずさアカデミアホール」で開かれる。