桐光・松井が22奪三振の新記録 全国高校野球選手権で 

  • LINEで送る

完封で初戦を突破した桐光学園・松井=甲子園

 第94回全国高校野球選手権大会第2日は9日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、第3試合で桐光学園高(神奈川)2年の松井裕樹投手(16)が今治西高(愛媛)との1回戦で大会新記録となる22奪三振をマークした。

 これまでの大会記録は19奪三振で、過去5人が記録。大会屈指の左腕として注目される松井投手は、140キロ台の速球と大きく曲がる変化球を駆使して記録を更新した。