立正大淞南5-4盛岡大付 立正大淞南、延長制す 

  • LINEで送る

盛岡大付―立正大淞南 12回表立正大淞南1死二塁、川崎が右翼線に決勝の三塁打を放つ。投手出口=甲子園

 立正大淞南が延長戦を制した。2―3の七回に宇田の左前打で追い付くと八回には椀田のソロ本塁打で勝ち越し。九回に同点とされたが、十二回に川崎が決勝三塁打を放った。先発の山下は13安打4失点。粘りの投球で投げ抜いた。

 盛岡大付は3―4の九回、千田の右前打で追い付く粘りをみせた。先発の出口が最後につかまり力尽きた。