神村学園など9校が調整 甲子園練習の最終日 

  • LINEで送る

グラウンドへ駆けだす神村学園ナイン=甲子園

 第94回全国高校野球選手権大会の甲子園練習は最終日の5日、3季連続出場の神村学園(鹿児島)や春夏通じて初出場の松阪(三重)など9校が調整した。

 代表49校の最後の登場となった神村学園は、ベンチ外選手も含めてフリー打撃を重点的に行った。松阪は守備に時間を多く割き、グラウンドの感触を確かめた。初出場の成立学園(東東京)はノックやバッティングに取り組み、攻守にバランス良く汗を流した。