大阪桐蔭など17校が調整 甲子園練習第2日 

  • LINEで送る

打撃練習する大阪桐蔭ナイン=甲子園

 第94回全国高校野球選手権大会の出場校による甲子園練習第2日は3日、今春の選抜大会を制した大阪桐蔭や同準優勝の光星学院(青森)など17校が、本番に備えて打撃や守りを確認した。

 2010年の興南(沖縄)以来、史上7校目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭は主力打者が打撃練習で快音を響かせ、エース右腕藤浪も投球練習を行った。光星学院は守備に時間を割いたメニューで、連係プレーをチェック。春夏通じて初出場の富山工はシート打撃を行い、同じく初出場の杵築(大分)は走塁練習などで汗を流した。

 4日は大会2連覇を目指す日大三(西東京)など19校が練習する。