小沢氏「衆院選で政権奪取」 新党の党本部開きで強調 

  • LINEで送る

新党「国民の生活が第一」の党本部開所式で、あいさつする小沢代表=1日午前、東京・永田町

 新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表は1日午前、都内で開いた党本部開所式で「来るべき衆院選で政権を奪取し、国民のための政治を実現する意気込みで頑張りたい」と強調した。「衆院選は近い」とも述べた。

 小沢氏に近い議員らから成る新党きづなの三輪信昭副代表は「近いうちに皆さんと合流するので、温かく迎えてほしい」と述べ、両党が合流するとの見通しを示した。具体的な時期には触れなかった。

 新党大地・真民主の鈴木宗男代表は「衆院選ではスクラムを組み、日本のためになる政治家を輩出するよう勝負したい」と強調した。

 開所式には衆参両院議員約30人に加え、小沢氏側近の達増拓也岩手県知事も出席した。