公共土木施設の被害も激甚指定 来週にも閣議決定 

  • LINEで送る

 中川正春防災担当相は1日、九州北部豪雨など6月8日から7月23日にかけて各地に被害をもたらした梅雨前線や台風4号による公共土木施設への被害について、激甚災害に指定すると表明した。来週、閣議決定する。官邸で記者団に語った。

 全国を対象に、道路や河川堤防の復旧事業への国庫補助率をかさ上げし、7~9割を国が負担する。

 農業施設などへの被害については、7月31日の閣議で激甚災害に指定した。