星出さん、宇宙基地での滞在開始 「家に帰った感じ」 

管制センターのモニターに映された、国際宇宙ステーションに乗り込み笑顔の星出彰彦さん=17日、モスクワ郊外(共同)

 【モスクワ共同】星出彰彦さん(43)ら日米ロの3人の飛行士が乗ったロシアのソユーズ宇宙船が17日午前(日本時間同日午後)、国際宇宙ステーションに到着し、星出さんの約4カ月にわたる長期滞在が始まった。

 ドッキング部の扉を開け、真っ先に泳ぐようにステーションに入った星出さんは、滞在中の3人と抱き合って到着を喜んだ。地上との交信では「家に帰ってきたなという感じです」と満面の笑みを見せた。星出さんは2回目の宇宙で、長期滞在は初めて。

 一方、岡山市ではドッキング前の午後0時25分ごろ、太陽の手前を横切るステーションが観測された。


  • LINEで送る