ソユーズが宇宙基地にドッキング 星出さん、初の長期滞在へ 

ソユーズ宇宙船と国際宇宙ステーションの軌道が表示されたモニター=17日、モスクワ郊外の管制センター(共同)

 【モスクワ共同】星出彰彦さん(43)ら日米ロの3人の飛行士が乗ったロシアのソユーズ宇宙船が17日午前8時51分(日本時間同日午後1時51分)、国際宇宙ステーションにドッキングした。星出さんは、約4カ月間にわたる初の長期滞在に挑む。

 ソユーズは徐々に高度を上げ、無線を利用した自動操縦で、地球の高度約400キロを周回するステーションと並走しドッキング。星出さんらはその後、扉を開きステーションに入る。

 星出さんは長期滞在中、4年前に自ら組み立てた日本実験棟きぼうで、小型衛星の放出やメダカの飼育実験などを行う。


  • LINEで送る